こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

心療内科

先週、会社を午後休んで心療内科へ行った。

 

・不眠

・食欲不振

・倦怠感

・吐き気

・頭痛

 

全部症状伝えつつ、職場環境のストレスも説明した。

 

医師の見解は、完全に「うつ病」というものだった。

今すぐ診断書を書くので休職をした方が良いとアドバイスされた。

 

自分の感覚では、まだうつの一歩手前かなという気持ちがあったので、

少し驚いた。

 

というのも、仕事は何とか、嘔吐しながら、

フラフラになりながら、続けることが出来ているし、

仕事以外のことなら、興味が向くものに関してまだ取り組めていると

感じているからだ。(朝は嘔吐から始まり、全然使いものにならないけど)

 

もちろん異常なコンディションであることは自覚している。

しかし、過去、何人も職場でダウンしていった人たち、

未だに復職出来ない人たちと比較すると、そこまでのレベル

ではない(と思いたい)。

 

診断書は、いつでも出せるという事なので、今回は断った。

処方薬が3種類(抗うつ剤1つ、抗不安剤2つ)出た。

 

以前デパス離脱症状で苦しんだ記憶がある。

今回の抗不安剤は、一錠で12時間ほど効き目がある薬と120時間効き目がある

ものなのだけど、なるべく飲みたくない。

 

どちらを飲むべきか、ネットでいろいろ調べて悩んだ結果、

12時間効果を飲むことにした。

120時間タイプの方が、耐性は付きにくく、離脱症状も少ないみたいだけど、

もし薬の相性が悪く反って気分が悪くなった場合、120時間も耐えることに

なるのが怖い。

 

朝、夕の一錠の指定だけけど、夜だけ半分に割って飲んでいる。

抗うつ剤は飲まない。

 

で、効果はあるのか?と問われると、夜飲む分、眠気が出てきて寝つきが

少し良くなったような気がする。

仕事中、やや気分が落ち着いているような感じもする。

(単に、炎上案件が片付き始めているからかもしれないが・・・)