こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

またトラブル

こころは拒否しているけど、自分の頬を引っ叩いて、寝床から

抜け出した。

何とか少しご飯を胃に入れて、抗不安剤を飲み、鞭打って出勤した。

心身に負担を掛けてる、無理をしているのが自分でもよくわかる。

 

例の契約社員に、怖くて話しかけられなかった。

遠くから見るのが精一杯で、その人の視界に映り込むことなんて、

足が震えて心拍数も上がり出来なかった。

後になればなるほど、問題がこじれるのは百も承知なのだけど、

どうしても踏み出せないでいる。

 

本業では、トラブルに見舞われた。

皆、如何に他人に業務を擦り付けるかのスキルを磨き合っている。

自分は惨めに防戦一方。

首と肩に緊張が走り、血行不良からの緊張型頭痛という定番コース。

 

ガス欠になり、前に進もうとする意欲が一瞬で奪われた。

一日が非常に長く感じた。