こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

パンクと思って自転車屋へ

日々節約、懸賞、アンケートに励んでいても、よき知らせが来ない。

 

非効率なことだけど、それくらいしか小遣いを稼ぐ手段が無い。

 

発信力の無さ、社交性の無さ、コネの無さ、頭の悪さ、真面目なバカさ。

 

とてもじゃないが自力で収入を得られるような人間ではない。

 

何のとりえもない自分に嫌気を感じながら、会社を後にした。

 

抗不安剤の効果が切れて、ガス欠ゆえ、早めに退社した)

 

帰り道の途中で、自転車の前輪の空気の甘さに気が付いた。

 

最寄りの自転車屋が8時まで開いていたのを思い出し、そこまで

 

転がしていった。天気が悪くて雨が少し振っていたが我慢した。

 

店員さんにみせたところ、タイヤがひび割れだらけで、丸ごと交換した方が

 

よいと言われた。確かに、買ってから一度もタイヤ交換したことは無いので、

 

かなりくたびれた感じになっていた。

 

パンク修理だと預かり修理になるので、20分で終了するタイヤ交換をお願いした。

 

アプリのダウンロードしたので工賃5%OFFになったけど、

 

それでも工賃6000円という大きな出費だった。

 

金がどんどん消えていく一方で、

 

体をぶっ壊して、働いても働いても、薄給で光は見えない。