こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

病的な引っ込み思案

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK ラジオ ラジオ英会話 2021年 07月号 [雑誌]
価格:550円(税込、送料無料) (2021/6/15時点)


朝から胃腸の調子が悪くて「オエッ」となった。
食欲無し。
気分も重たく塞いだ感じだった。

 

新しい職場は在宅勤務率が高いので、いざ出社しても顔を合わせる機会が無い。
ちょっとしたことを聞くこともためらってしまう。

「何でも聞いてください」とは言われたものの、
その人の人生に割り込むことで相手に迷惑がかからないか?
自分にそのような権利があるのか?

といった偏狭な考えが現れる。

 

いずれ彼らに質問しないと、どうにもならないことだということも分かっている。
しかし、行動に移すことが大きな壁になる。
自分がその壁を勝手に高く積み上げてしまっているのだけど、
この引っ込み思案な性格はいまさら直すことなどできない。

神経質からくる行動力の乏しさは人生を損にさせている。

内向的な人は会社員勤めに向かないという動画を見て、

「やっぱりそうだよな」と納得感。


何とかしたいが何ともできない。

本を読んで、「よし改めよう!」と思ったところで、それは読書の世界だけで、

現実の目の前の恐怖を前にすると尻込みする。