こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

ガードハロー

歯磨き液、歯磨き粉

 

ドラッグストアへ行くと、たくさんの商品が陳列されているけど、

大半の人は、いつも買うブランドは決まっているのでは?と思う。

 

自分の場合は、タイトルの通り迷うことなくガードハロー

 

ところでツイッターで「ガードハロー」と入力して検索すると、

このロングセラーブランドに対して、いわゆるディスりの呟きが目に入る。

 

主なものは、

「お年寄りが使っているイメージ」

塀の中の人用」

「底辺層が好きなもののひとつ」

といったものだ。

 

いつも安売りしているし、内容量も多め(165g)だし、

味はさわやかミント味ということで飽きがこないから、自分はこれらの

ツイートを見ても全く引け目を感じないし、これからも使い続ける。

 

もちろんマイナスツイートだけではなく、

ガードハロー好きのツイートも多々ある。コアなファンも見受けられた。

 

歯科医が言うには、どれを使っていてもそれほど大差はないという。

(ただし、知覚過敏に良いとされるシュミテクトやハグキプラスのような

高価格帯商品と比べると、さすがにきついが。。。)

ハブラシが歯や歯肉に当たっていることが一番重要だ。

 

ガードハローを使う頻度が下がる日が来るとすれば、

それは、ロト6が当選した時くらいだろう。

そうしたら、朝はガードハローを使い、昼夜は歯周病菌と戦うサンスターGUM

を選ぶだろう。(GUMのちょっと薬っぽい味も好きなので)

 

さて、ガードハローで歯を磨いて寝るかな