こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

パイルズEXを買ってみた

アリナミンA的な錠剤が底を尽きてしまったのと、

坐骨神経痛による左太もも裏のチクチクした痛みがとれないので、

メインのドラッグストアであるスギ薬局に行ってきた。

 

ビタミン剤の売り場で、最も廉価なアリナミンAを手に取ったのだが、

同剤は、ビタミンB12が少ないので、今回は見送り。

アリナミンExとかアリナミンExαだと成分は充実しているけど、

高価なので貧乏人にはきつい。

 

パイルズEXという聞きなれない商品が目に留まり、手にしてみた。

スギ薬局のPB商品のようで、アリナミンAよりも400円安い。

成分を確認すると、シアノコバラミンビタミンB12)が、上位のアリナミン

シリーズ並みに含まれていた。B1、B6も入っていた。

60錠入りの小瓶が1078円。15%オフのクーポンを使えば915円ということで、

今回は、これを試してみることにした。

 

家に買って、封を空けて、取説を確認する。改めて主な成分は下記の通りであった。

 

・ビスベンチアミンビタミンB1誘導体):

  不足すると、神経痛・手足のしびれ、眼精疲労などがあらわれる

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):

  神経の機能や皮膚を正常に保つ

・シアノコバラミン(ビタミンB12):

  末梢神経の機能を正常に保つ

コハク酸(天然ビタミンE):

  末梢血管を拡張して、血行をよくし、肩凝り、手足のしびれの緩和に作用

ニコチン酸アミド:

  ビタミンB1やB6などと協力して、筋肉や神経でのエネルギー産生を促す

パントテン酸カルシウム:

  脂肪・糖質の代謝に関与し、肉体疲労時の栄養補給に役立ちます。

・ガンマーオリザノール

  自律神経の乱れをコントロールする

 

最後のガンマーオリザノールというのが、どれくらい効果的に作用するのか

気になった。寝つきの改善に寄与してくれるだろうか?

 

用法は、1日1回2~3錠を食後直ぐにとある。

自律神経の安定に効果があるならば、夕食後が良いのかなと思う。

 

坐骨神経痛は、ストレッチや腰回りを鍛える体操も取り入れているので、

本剤との二刀流で乗りきりたい。