こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

一生ものの弱気の虫

朝から胃部不快感に襲われた。

強い精神的圧力がかかったのが原因と思う。

 

そして、昼から一気に食欲が消えた。

夕飯も半分以上残して、胃をさすりながらこの記事を書いている。

さらに不安感も増してきた。

ソワソワして気持ちが落ち着かない。

貧乏ゆすりが止まらない。


7月まで心療内科に通院し、うつ状態と診断されていた。

今は抗不安薬を持ち歩いているが、ほどんど飲まなくなっている。

しかし、プレッシャーを感じると、直ぐに、症状がぶり返したようになる。


うつ状態と診断される前よりも、ストレスへの反発係数が明らかに小さくなった。

そういう意味では、まだ回復したわけではないのだろう。


もう少し計画的に事を進めてくれれば、ここまでパニックにならずに済んだろう。

しかし、「急発進」「急加速」でインプットされ、交渉は出来ないような

雰囲気だった。

 

そして、当方の弱小の性格も症状悪化に拍車をかける。

「もう少し量を減らしてほしい、慣れるまでサポートをお願いしたい」

このような一言が言えずに、周囲に上手く丸め込まれて何十年も損してきた。

 

どこに属しても、損な立場に置かれてしまうからこそ、

早いところセミリタイアしたくて仕方ないのです。

 

久し振りに、消えたい、去りたい、辞めたいの「3たい」を手帳に

弱々しい字で書き込んだ。