こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

ダメダメな週末

昨日は、在宅勤務した。

 

前回の投稿で少し触れたが、不安感のレベルが一気に上がってしまった急な作業を

抱え込んでいる。

chance2017.hatenablog.com

 

もう後は任せたというような態度を取られてしまい、パニックなのだが、

少しでも前に進めようと、全力で走ってみた。

作業の約半分は、他部署と連携する内容なので、自己完結出来ない。

なので、恐る恐る協力要請をしてみた。

 

自分が、こうして欲しいと依頼したことを、他部署が協力してくれれば、

来週から事が運ぶハズだ。それでも、かなり日程的に厳しい状況。

それでも、少しでも前に進めば、気持ちが楽になるかもしれない。

でも、ネガティブ思考が強いので、多分期待する成果の2割も得られないだろうと

現時点で予測している。

何故ならば、所詮、自分は空気みたいな存在なのだから、

きっと、全く相手にされないに決まっているから。

今までもどこの組織でもそうだった。

 

あれこれ最悪な展開を想像し、自ら泥沼心理状態にハマっていく。

融通の利かない真面目なバカは治しようがない。

 

堀江貴文氏のある著書の中で、

「真面目なだけな人は、評価されない世の中になってきた。彼らに明日はない。」

というような事が書いてあったと記憶している。

これ、そのまんま自分のことに当てはまると感じたものだ。

 

折角、天気がよかった土曜日だけど、ただ部屋に籠るという一日だった。

毎週録画している、「相棒」「ドクターX」「関口宏のもう一度近現代史

を観ようとする気持ちもゼロだった。

 

胃の辛さや緊張型頭痛の他に、

動悸、息苦しさといった症状も重なってきている。

でも抗不安薬を飲むことを我慢している。

 

さっき、明日もこの辺りは天気が良いという予報を見た。

今夜、眠りが上手く取れれば、気分転換にサイクリングにでも行きたいが。。。

 

現状はこんな悩める顔してる。

f:id:chance2017:20211023204455j:plain