こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

拉致され昨日はヨレヨレで帰宅した

他部署の炎上案件の助っ人として拉致されることになった。

その他部署には、ここ数日の投稿で登場している「何もせず8時間座っている

だけの暇人」が属している。

その暇人にやらせようとしても、拒否し続けてどうにもならないので、

自分が強制指名された。

 

こうなる前に、自分は幾度も

「こっちに振る前に、あの暇人を少しでも働かせるようにしないのか?」

と極めてまともな提案をしていたが、もうそれは諦めたようだ。

 

まあ、彼は10年間毎日機械のようにボタンを押すだけの単純作業しかして

こなったから無理もないか。(それでも開発設計エンジニアという肩書なのだから

呆れかえる)

 

急ぎ支度をして、昼前に、オフィスに着いた。

みんな忙しく動いている様子に、いつも以上の事の重大さを感じた。

あの暇人も出社していた。

これだけ全社的な緊急事案なのに、

相変わらず「私は無関係です」といった様子でただ座ってるだけだった。

まさにこんな感じで。。。

f:id:chance2017:20211103135834j:plain

そんな暇人に、軽蔑の眼差しを向けたものの、すぐ気を取り直して

早速本日に成果を出さなければならない内容の説明を受けた。

開発機材を調達しログの解析とシミュレーション用のシナリオ作成に取り掛かった。

 

久し振りに触れる機材なので、忘れてしまっている事が多々あり、パニックに

なりかけたが、時間通りに目的の成果物を仕上げることが出来た。

それらを用いて、次の行程者はテストに取り掛かった。

少し立ち会っていたが、問題なさそうなので、仕事を切り上げた。

 

帰宅道、ヨレヨレになりながら家に着いた。

疲れて食事をする気が起きなかったので、バナナしか食べなかった。

 

今日も自分の作成したシナリオを使った自動連続テストを行っていることだろう。

今のところ、会社から連絡は無いが、まだこの大炎上事案が収束するまでに

当面かかると思われる。

 

明日が来てしまうという不安な気持ちでいっぱいだ。