こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

自転車と散歩

昨日のサービス休日出勤(在宅)は6時間くらいで終わりにした。

無給で他部署、他人の仕事をやる事の虚しさを感じた。

終えた後は、ぐったり何もする気が起きなかった。

 

一夜明けて、少し外に出たいという気持ちになった。

クロスバイクで、5kmほど離れた公園に行き、公園周辺を散歩した。

初めて通る場所を歩いてみたけど、なかなか良い散歩コースを見つけた。

1時間くらい歩いた後、クロスバイクに跨り今日歩いたコースをサイクリング。

途中で、グーグルマップを確認すると、近くに古墳群があると分かったので、

そちらへ向かった。場所に到着したものの、ただの木々に覆われた小さな山だった。

「まむし注意」「まむしに嚙まれたら」という注意書きの看板の隣にあった

案内板には、9基からなる古墳の発掘調査は行われていないが、

古墳時代後期のものだという。

もう少し整備されていることを期待していたので、少し肩透かしだった。

 

家に帰る途中、自転車を漕ぎながら、

早くも明日からの仕事のことが気になり始めて不安な気持ちが出てきた。

多分、完全にコントロールされて1時間単位で成果が求められる

タスクが次々とやってくること間違いない。怖い。

 

帰宅後、今日の移動距離を確認。

散歩は5km、サイクリングは11Kmという結果だった。

f:id:chance2017:20211107141143j:plain