こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

炎上株式会社で働くこと

昨日の残業の影響なのか知らんが、今日は体がいつも以上に重い。
昨晩の寝つきの悪さと中途覚醒があったことも影響しているだろう。

 

先週からずっと大炎上事案に追われているが、ようやくピークを過ぎてくれるの

だろうか。もういい加減に下火になって欲しいという悲鳴の方が大きい。


だが、これが鎮火に向かったとしても、

その間に様々な別の炎上事案が発火し、それらのほとんどが野放しになっている。
誰が対処するのか?と考えてしまうと、やはり他部署である自分に向けられそう

な気がして、不安と恐怖だらけだ。

仕事が組織について来ずに、個人について回るという我が社の慢性病。

案の定、少しアドバイスをメールで行ったら、その途端に担当者に祀り上げられた。

(彼らにすれば、「よっしゃー! 罠にかかってくれた!」という思いだろう)

 

本業で、ほぼ工数100%近くになっているので、他部署の業務などこれ以上

受けられない。

 

それと、このような有事に続く有事の場合、

現場作業がこなせるエンジニアが欲しい。


単にメールをあちこちに転送するだけで、

フォローしていると勘違いしてる人間は要らない。
そんな者に賃金を払う必要はない。

 

こんな状況では、適応障害は、一時的に少し良くなることはあっても、

長期的には悪化の一途をたどるだけ。

 

今日は、毎食後、胃もたれがするので整腸薬を今日は9錠飲んだ。吐き気は無し。
抗不安薬は使わないようにしている。そこは何とか踏みとどまっている。