こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

仕事始め週間 感染不安増し

今週、水曜日から新年の仕事が始まった。

3日間勤務で休みに入ったのだけど、休養明けだけあって疲労ダメージが大きかった。

 

ただ少しの救いだったことは、新規トラブル事案が発生しなかったことだった。

年明け即、スクランブル体制だったら、とてもじゃないが付いていけなかったろう。

 

一昨日は、この辺りでも積雪があった。

足元に不安があるので、少しの積雪でも怖かった。

今シーズンの冬は、例年よりも寒いと感じる。

使い捨てカイロを使う日がいつもより多いし、しもやけが出来るのも早かった。

 

新型コロナは、第6波の勢いが凄まじい。

今日、都内で新規感染者1224人、1000人超えは約4か月ぶりだという。

一度火が付いたらなかなか止まらないのが、これまでの傾向だし、

必ず過去の波のピークを超えた感染者数になるので、

都内で一日10000人は超えるだろうな。

出勤時、いつも同じ時間のバス・電車を使っているけど、

昨年の秋ごろと比較して込み具合が増しているから、さらにブレーキが効きにくい

でしょうね。

 

頼みの綱のワクチンについて、

自治体のHPを確認したら3回目のワクチン接種日程が更新されていた。

自分の接種券配布時期が1か月早くなっていた。

接種会場(医療機関)の情報もUPされていた。

モデルナ、ファイザーどちらか片方のみ扱う医療機関と、

両方とも扱うが、曜日で分けている医療機関と、

曜日分け無く両方とも扱う医療機関とに分けられていた。

 

予診表サンプルには、どちらの種類を接種希望するか?の質問欄が無いので、

両方を接種可能な医療機関の場合、その場で口頭確認するのだろうか?