こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人

帝銀事件、ベルリン封鎖まで

毎週土曜日の正午からBS-TBS関口宏のもう一度!近現代史」を観た。

 

今回は、昭和23年1月~6月までを取り上げた回だった。

 

1月26日 帝銀事件

  誰でも一度は名前を聞いたことがある有名な事件ですが、

  今でも真相が分からずのまま。

  731部隊関与説、GHQ関与説、いろいろ言われる中で、

  画家が逮捕され死刑が確定するのだけど、無罪を主張したまま

  刑は失効されずに昭和62年に獄中死。

  亡くなったときのニュースは、記憶がある。

 

6月24日 ベルリン封鎖

  ソ連が西ベルリンに向かう全ての鉄道・道路を封鎖。

  これに対して西側諸国は物資を空輸して西ベルリン市民を支援。

 

ところで、この番組、戦後の独立までを取り上げて終わるような気がする。

だとすると、昭和26年までだから、3月末で番組終了なのかな。