こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

ロラゼパムに近づいているような

バックレ癖の人は、相変わらずバックレている。

先週約束していたことを平気で反故にする。

そのせいで、本来なら昨日片づけられているハズだった作業が保留になっている。

 

その上、昨日から今日に掛けて、ふたつのトラブル事案が生じた。

 

まずひとつは、開発環境が壊れて動作しなくなったということ。

早速、サポート会社に連絡したが、なかなか反応が遅くて進まない。

それでも、訪問サポートの約束を取り付けたので、今週末に何らかの改善を

期待している。これはどちらかというと、自分で対処するしかないので

計画は立てやすいが、全く余計な仕事である。

 

問題なのは、もうひとつの方だ。

毎度のように市場不良が発生(製品不動)し、緊急対応が必要になった。

明日から、三週間ほど、生殺与奪されることになる。

厄介な事に、この市場不良事案には、最初に記載したバックレ癖の人が

絡んでいるということ。これまで、なにか不利な事があるとバックレ頻度が増す

傾向があるから不安である。

そのしわ寄せが、そのままこちらに向かってくる構図が容易に想定できる。

 

そんなことを想像したら、落ち着かない気分になり、貧乏ゆすりが止まらない。

手足の痺れもまだ続いている。

今朝は、いつもより2時間早く目が覚めてしまい、その後は眠れなかった。

去年の夏くらいまで、通院していた心療内科で処方された抗不安薬ロラゼパム

たくさん残っているが、それに頼ってしまう日々に逆戻りしてしまうのだろうか。