こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

阿呆に法なし

「俺の言う事に納得しない奴は去れ」

そんな事を全従業員の前で喚き散らす会社のトップがいる。

自分が在籍している会社の事である。

 

今回も、自分の経営手腕の至らなさを棚に上げて、

底なし沼にハマった大赤字の責任を

従業員に押し付ける様に呆れ返った。

 

歳は60を超えているくらいだろうが、こう言ってやりたい。

「いったい、君はどんな躾を受けてきたのか。親の顔が見てみたいものだ」と。