こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

晋どん、もうここらでよか

怠さが続く。

 

顧客からは生殺与奪と吊るし上げにされ、
社内会議では怒号が飛び交う。
バツが悪くなり逃げ出した者は戻ってくる気配がない。


来週、大きな動きがある。
話の方向によっては7月末で退職になる。
なので、半年先の開発費の見積もりを詳細検討せよと指示を受けているが、

真剣に向かい合うことが出来ない。


それにしてもこの会社凄いよな。

 

数日前に、賞与が支給されて(減額)、個々に今後の業務スコープや活動方針など

の説明を受け、期待されたくもないのに期待をかけられた。

 

そして、舌の根の乾かぬ内に、今日明日の休み明け後、
「あなたの居場所はない」「この辺りで辞めてみるのも手だよ」
なぞと、全員にリストラ面談を実施するというね。

 

そんな不安定な状況下、今朝は、
早期覚醒で始まり、起床後に直ぐに腹痛でトイレに直行、下痢な感じ。
食事は野菜炒めの残りとわさび茶漬けで軽く済ませた。
食後、太田胃散整腸薬を3錠。残りが8錠しかない。
手足の痺れ、首凝りも継続しているので、ビタミン剤も投入。

座椅子に寄りかかり、録画しておいた最近の唯一の楽しみ「ずん喫茶」を観た。


参考までにツイッター
#ずん喫茶
というハッシュタグで検索すると、自分の呟きが見つかる。


コロナ禍前は、近くの喫茶店に月2~3は行ってたのに、
コロナ禍以降、喫茶店に行ったのはたった1度だけ。

外食にしても、コロナ禍以降はゼロ。

自分は今でも緊急事態宣言下にある。

 

そして、今日も大気の状態が不安定で、雷雨の恐れがあるという。