こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人

難破船

今週は、顧客対応・海外現地法人のコントロールに明け暮れた。

どれもトラブル事案、緊急事案ばかりで、気楽な定型業務はひとつもなかった。


毎朝の早期覚醒、起床と同時に襲来する下痢、洗面所に立てば吐き気に

「オエッ」となる。業務中は動悸と緊張型頭痛、不安、イライラ。。。

階段を上がるときは、手すりに頼らないと心許ない。

 

そして、あちこちから耳に入る退職者情報。


失態続きでも何ら責めを負わず、従業員へ責任転嫁するの経営陣に呆れ返り、
会社の未来に見込みが無いため、匙を投げて会社を去るキーパーソンたち。
まだ公式に出来ない情報もあるのだが、そんなの関係ないといった状態で
あっという間にツイッター並みの早さで辞める人名簿が拡散される。

あちこちで仕事そっちの気で盛り上がってる人多数あり。
「もう終わりだよこの会社」「俺も来週面談だから手を挙げようかな」といった感じ。


以前こんなシーンがあった。
宮沢喜一内閣時の不信任案決議投票の生中継シーン。
野党が提出した不信任案に、与党自民党の議員(小沢一郎羽田孜山口敏夫二階俊博渡部恒三、船田元、岡田克也石破茂ら多数)が
賛成票を投じる瞬間瞬間に議場が「うぉー」「わぉー」といった歓声と拍手喝さい、

そして凄まじいカメラのフラッシュ。


今、職場で起きている事態と重ね合わせてしまった。