こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人

胃腸がやられてきた

 

 「人は金を稼ぐために健康を犠牲にし、健康を取り戻すために金を犠牲にする」

 

上は、ダライ・ラマ14世の言葉であり、彼がたいへん驚いた

「どうかしている」人たちのことを言っている。

 

自分のような人間のことを指しているとしか思えない。

 

先の見えない職場のストレスは常時あるのだけど、今、押し寄せているのは、

年に数回あるような大きなストレス波。。。

それが胃や腸にモロに来ている。

 

朝に食べたものが、一日たっても、内容物が消化されずに残っている膨満感。

市販の胃薬や整腸薬で乗りきれるかどうか分からない。

 

まさかの展開になったリストラ面談。。。

そして近く行われる組織大改編による責任範囲の大幅拡大。。。

これらが不安と恐怖と絶望の感情を最強レベルにブレンドして、

ただでさえ虚弱な消化器をジワジワとえぐる。

 

何故、こうも流れが悪い方へとしか向かわないのか。