こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人  不器用にしか生きられない

気が弱くて大損人生でした

体力中等度以下で、腹部は力が無くて、神経過敏で胃痛または腹痛があって、
胸やけや、ゲップ、胃もたれ、食欲不振、吐き気、嘔吐などを伴う次の症状

神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱

 

家にある太田漢方胃腸薬の説明書を読むと、今自分が正にそれだと思う。

使用期限が今年の10月。残り10回分くらいある。

食間に飲むようなので、寝る前がよいのだろう。

 

自律神経の乱れに効果的に作用してくれればよいのだけど、

根本的なストレス原因を取り除かない限り復調までは難しいだろう。

よくて現状キープか。

 

兎に角、対処しなければならない事案が多過ぎる。

それらが全て複雑に絡み合っていて、どこからも手の付けようがない。

極度の引っ込み思案な性格だから、人に助けを求めることが出来ない。

ますます状況が悪化する。

いつも厄介事を押し付けられて、何も反論できず我慢に我慢を繰り返す。

人員削減で、過去少しだけ担当した製品も窓口担当にされてしまいそうだ。

もう完全に部署が違うのに、何も事前調整なく割り当てられる。

人の仕事までやらされる。

「あいつは気が弱い奴だからなんでも面倒なことを押し付けて

しまえ」という魂胆に違いない。

ほんとうにつまらない特性を持って生まれてしまった。

 

消えたい