こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人

辞めたい

 

午前中は、下痢になりつつもなんとか乗り越えることができた。

だが、午後になると風向きが大きく変わった。

 

まず、2週間前から大炎上事案の対応のため綿密に計画を練り上げて、

ようやく道筋が立ったと思った少し安堵していた矢先に、

今回の事案を引き起こした問題部署の連中が、

今までのこちらの辛苦を全てお釈迦にするチョンボをした。

モロに被害を受けたこちら側は、もう一度、ゼロからやり直すことになった。

協力者には徹夜・休日出勤のお願いをしなければならなくなりそうだ。

 

もうひとつ、人員削減したしわ寄せが、早くもやってきた。

単純計算だと、月に300時間分の業務を受け持つことになる。

残業140時間に相当する。

会社に残った(自分は、強制的に残されたのだが)人のほうが地獄を見る構図。

予測されていたことだが、早くも現実味を帯びてきた。