こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人

国は○○○を認めてください

今日、会社関係者からショートメールが届いた。

絶望的な内容だった。

 

明日から仕事で、ただでさえ人生終わりにしたい気分なのに、

何故、このタイミングでとどめを刺すようなメールを送ってくるのか。

 

寝る前に、何の薬を飲むのが最も良いのか悩みに悩んでいる。

 

私同様、明日から仕事という人も多いだろう。

 

長期休暇明けだから、人身事故もたくさん起こるだろう。

○○線で人身事故、人が線路に入っていく姿があった。。。などどいう

のがヤフートップニュースやツイッター上を賑わすであろう。

そして、いのちの電話の広告も一緒に記事に乗っかる。

付けて貼ったようなレイアウトでね。

 

ここのところ、三週連続で週末土曜日になると

 

#国は安楽死を認めてください

 

というハッシュタグツイッターのトレンド上位に挙がる。

いつまで続くが分からない、どうにもならないほどにまで追い詰められた

人間にとって、合法的なゴールがあるというのは、気持ちの面で安定すると思う。

そこまでは生きてみよう、もう少し生きてみようという気になる人もいるだろう。

 

このハッシュタグを付けたコメントに「いいね」をするのが、

毎週土曜日の行動になっている。

今週末もトレンド入りするだろうか?