こころの定年 セミリタイア

悪い我慢をし続けて人生を棒に振った人がこれからどうなるか

一年前は転職活動をしていた

転職エージェントに登録して、本格的に転職活動をしていたのが一年前のこと。

下記の投稿では、

OSTと略される派遣会社の応募~面接、結果までが記してある。

もしもこの派遣会社へ転職していたら、全く違う世界に踏み込んでいたかもしれない。

在宅勤務なんて出来ない環境に身を置いていたであろう。

 

chance2017.hatenablog.com

 

今でも、エージェントからたまに求人紹介が来るけど、応募する気は無くなった。

 

体調を崩しに崩したことと家の事情によって、

当時担当していた業務が継続不能になり、

少し分野の違う仕事へと配置変えされたのが、今年の前半。

その時点で、しばらく様子を見ようと方向転換した。

以降は転職サイトから離れているが、

スカウトメールが来たときは、中身の確認だけする。

Gという転職エージェントは、絶えることなくスカウトメールをよこす。

メールに添付されてくる求人情報の中に、先のOSTと思われるものを見つけることが

ある。社名非公開求人とは言え、社のスローガンや、固有の事業サービス名などが

出ているので、間違いなくOSTだと分かる。

 

もう応募から1年以上経過しているので、再度応募することも可能だけど、

そうしたら、また、嘘がすぐわかる面接官になるのかな。

 

また明日から戦場に舞い戻る。

炎上案件が一つでも解決されることを祈る。

新たな炎上案件が発生しないことを祈る。

 

 

 

無能ゆえ繰り返すしか能が無い

午前中、宝くじの公式サイトで、ロト6の答え合わせ。

全敗に終わったことを確認した後、宝くじ売り場へ。。。

いつも買う番号は同じなので、マークシートは記入済のものを持参して窓口へ

差し出した。10回継続で8,9,13,20,24,33を購入2000円也。

 

もう15年以上続けているルーチンだ。

 

高額当選者の多くは、10年以上継続して購入した人だというので、

バカ正直にそれを信じ込んできたものだから、ここまで当たらないとは思いも

しなかった。

 

抽選日は毎週月曜日と木曜日の週2回、年間で105回くらい「億り人」に

なるチャンスがあるのだが、モノに出来ずに至っている。

 

売り場のお姉さんの「大きく当たりますように・・・」の声が、

自分の寂しい背中に染みた。

f:id:chance2017:20211016195022j:plain

 

 

 

胃もたれしながら勤めを終えたところ

定時で仕事を終えた

 

この一週間、トラブル事案が増える一方で、消火出来た案件はゼロだった

 

いくら全力で消しにかかっても、容赦なく襲い掛かってくる炎上案件

 

なので、毎週のプロジェクト定例の雰囲気が悪くなってきている

 

web会議だから、口調の変化で苛立ちがストレートに分かる

 

今夕食を終えて、整腸薬を3錠飲んだ、消化促進成分も入っているためか、

 

少し胃が楽になったような気がする

 

 

 

 

。。。ロト6は10回継続購入した分が、昨日の抽選で終わった

 

一等当選したであろうか?

 

お願いします。。。

 

 

 

 

 

 

 

ワクチン3回目も公費だとか

自治体のワクチン接種状況はこんな感じ

f:id:chance2017:20211013190232j:plain

 

昨日、首相がワクチンの3回目接種も全額公費とする方針を述べた。

2回目接種してから8か月以上空けるということなので、

自分の3回目接種時期は来年の6月以降ということになる。

 

今までは、年齢で接種券の発送時期・予約時期が区切られていたけど、

3回目の場合、過去の接種時期が管理されているのだろうから、

年齢順ではなく、接種完了時期に応じて、接種券が来るという形になるのだろうか?

 

明日は、長い会議がある。

問題山積みで、gdgdになること必至だから、今からとても気が重い。

兎に角、今のプロジェクトが回ってなさすぎる。

軌道修正もしようが無いから、皆、時の流れに身をまかせになっている。

 

 

 

 

 

 

月曜から不具合の問い合わせ(毎度の事)

f:id:chance2017:20211011212528j:plain

朝一番で、うちの製品がまともに表示しないという不具合が発生したという

メールを受信した。

現地調査の情報で推測する限り、ソフトのバグの可能性が大きい。

 

社内の各テストは問題無くパスしているので、何か特殊な起動タイミングに

ハマってしまったのかもしれない。

 

いきなり尻に火が付いた状態になった。

(しかも、まだ片付いていない炎上案件が複数ある悲惨な状況)

 

明日にでも対策プランを考えなければならなくなりそうで、

胃のキリキリ感や緊張型頭痛は今週も継続することになった。

 

 

 

 

 

 

 

NHKのあの番組と連動してみた

図書館へ行く前に散歩をした。

7000歩近く歩幅を広めにとって早歩きで歩いた。

疲れてきたところで、スギ薬局が見えてきたので、iMUSEを買った。

レモン味とカルピス味を2本ずつ購入し、

レモン味をその場でゴクゴク飲んで生き返った。

 

歩を図書館へ向けて、館内に入った。

特に借りたい本は無かった。

だが、外国作家コーナーの前で、

「あっそういえば、あの本あるかな?」とふと思い出し探してみた。

すぐに、その本は見つかった。

 

著者とその作品名は、以前から知っていたけど、読んだことは無かった。

しかし、今月のNHK Eテレの番組100分de名著」ヘミングウェイの特集だった

ことと、その第一回放送が、老人と海だったことが借りる決め手になった。

他に、武器よさらばとか日はまた昇るなど有名な作品も書棚に

置いてあった。

 

最近、国内外問わず有名な文学先品を読みたいという気持ちが出てきた。

年齢的な部分、健康面、そして新型コロナによる社会不安らが、

自分を少しずつ終活へと意識させて、

折角、ヒトとして生まれてきたのなら、

こういった作品群に触れておきたいという思いが強まっている。

 

さて老人と海だが、

老人が小舟に乗って大きな獲物と格闘している最中のところを現在読んでいる。

それほど難しくない文体なのですんなりと入っていける。

 

明日の第二回放送は録画しておいて、読み終えてから、番組を観ようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の業務を終えたので酪酸菌を雑に談じる

昨日の地震の影響で、電車やバスのダイヤ乱れによる混雑を避けたかったから、

今日は在宅勤務した。

 

何故か自分に割り当てられた炎上事案の対処がまだ続いているので、

胃腸の周りをさすりながらの業務になった。

炎上事案は、まだ着地点が見えない状況だ。

 

業務開始は9時なので、それまでTVを見ていたら、

テレビ朝日のモーニングショーで腸内フローラの特集をしていた。

腸内に住んでいる多種の菌のうちで、今回は酪酸菌を取り上げていた。

 

この菌は、最近の研究によれば新型コロナに関連しているという。

腸内環境が良くないと、感染により重症化するリスクが大きいようで、

特に酪酸菌が減少した場合が顕著だという。

酪酸菌が多めな腸内環境の場合だと、感染しにくく、重症化もしにくいとか。

 

酪酸菌が増えるような食べ物は、

魚・レタス・豆類・わかめ・玄米・芋類などが紹介されていた。

 

因みに自分がいつも飲んでいる整腸薬の成分を調べてみたら、

酪酸菌が含まれていた。(他に、ビフィズス菌と乳酸菌)

値段が手ごろなものをテキトーに選んでいたのだが、結果これで正解だったの

かもしれない。

 

最後に自治体のワクチン接種状況は下表のとおり

f:id:chance2017:20211008191624j:plain

ついでに接種予約状況を確認してみたが、多くの医療機関で定員に達していた。

予約がすぐに取れない状況はまだ続いているようだ。