こころの定年 セミリタイア

悪い我慢を続けて人生を棒に振った人

転職エージェントが前のめり

転職エージェントとの電話面談で、話の終わり際に、私から、

「今、活動を再開するかどうかの可能性は低いです。

 前回の時と同じく、希望とマッチしないと思うので。」

と告げ、更に

職務経歴書・履歴書は、前回のモノから更新した書類をお送りします。ただし、

 激務中につき、1週間ほど時間をください」と話した。

 

そして、

自分が、設定した応募書類作成納期まで、あと一日となったところで、

先方から、10件近く求人情報がPDFで送付されてきた。

 

電話面談の時、このエージェントは、更新版の職務経歴書・履歴書の内容を

確認してから、希望に合いそうな求人情報を送ると言っていたのに、早くも

疑問符がつく対応をしてきた。

 

それぞれの求人について、「応募をお勧めします」と一言添えられていた。

しかし、求人の中身は、前回活動時と同じ企業が大半を占めていた。

 

受けてみたい、働いてみたいという所は無い。

ただ一つだけ、興味が沸いた求人があったけど、通勤片道2時間半がネックでパス。

 

私は、これらの求人に関して、まだ何のリアクションもしていない。

多分、応募しろ応募しろと、せかしてくるだろう。

 

「良い求人があれば、活動を再開したい」と何度も伝えた事が、

全く、あのエージェントには耳に入っていないようだ。

 

chance2017.hatenablog.com

 

chance2017.hatenablog.com

 

 

 

 

今後を考えるとここまでか

大きな波が押し寄せてきた。一気に急展開になった。

 

その一方で、某顧客から市場不具合の一報が入り、至急修正ソフトウェアを

リリースしなければならない、炎上事案が発生。

よって、地獄が始まるのが必至。

 

しかし、大きな波の方が気になって仕方ない。

いろいろ話を聞いてきたけれど、今日、もうこれ以上は無理かなと思った。

ここで刷新するしかないだろう。

 

多分、廃人にさせられるだろうど。

元々、貧乏くじ人生だし、これで全て閉じられるならそれを受け入れよう。

そこまでの運勢だったということで。

 

振り回し屋

昨日も、良く寝られませんでした。

職場の懸案事項について、あれこれ思い巡らすうちに、

新聞配達のバイク音が聞こえてくる時間まで、ほとんど眠ることが出来ませんでした。

 

果たして、この事案は、どうなってしまうのか。

全く先が分からない状況に、不安と不安と不安と不安が、幾重にも折り重なって

襲い掛かって来る。

 

今後も、こんなことが繰り返されるだろう。

その都度、こんな不安に苛まれる。

ただでさえ、ストレスに押しつぶされそうなのに。。。

 

火薬庫を抱えながら、耐え難い日々が明日からも続く。

 

 

 

早速、転職エージェントから反応が来た

今日も残業4時間で帰宅。

最近9時出社の22時退社が標準勤務時間になっている。

先週の超過勤務時間は、

月~金の残業時間の合計20時間30分と日曜日の休日出勤4時間で計24時間30分。

月100時間ペース。

因みに月100時間の残業代と基本給とを合算すると、

一か月の総支給額は、約72万円ほどになる。

ここまでくると、金よりも休みが欲しい。

いつ倒れてもおかしくない。

 

こんな惨状なので、救い?求めて、

以前、登録していた転職エージェントのアンケートに反応してみたというのが、

この投稿。

 

chance2017.hatenablog.com

 

今日、勤務中にケータイをチェックしたら、早速、相手から反応があった。

アンケートには、転職を決意したわけでは無いと答えていたのに、

今週のどこかで話をしたいという鼻息の荒さ。

前回の担当者は、既に異動しているらしく、別な担当者を割り当ててきた。

初回は、電話で15分ほどということだから、会社で勤務中でも、外に出れば

対応出来そうだ。木曜日と金曜日の午前中ならOKと返信してみた。

どんな展開になるのか。

こちらは、情報収集くらいの気持ちなのだけど、どんどん応募しましょうと

せかされるのだろうか。

 

 

 

休日出勤

 

これから、ひとりだけで休日出勤です。

リモートワークですけど。

 

人が減っていく一方だから、

今後、こんなケースがどんどん増えていくこと間違いなし。

 

昨日、図書館へ行って借りてきた本。

表紙に2024年度版と書いてあるけど、これ2023年度版の間違いじゃないのか?

 

では、仕事してきます。


 

久し振りに転職エージェントへ反応

今週もストレスに消えたくなるばかりでした。

いつ終わるでもなく、この組織に属している限り、

ぶっ倒れるまで鞭に打たれながら働かされる。

 

眠りが浅い日が続く、食欲不振、いつもソワソワしてて不安に怯えている。

胸の息苦しさ、階段の昇りがつらい、眼瞼痙攣に緊張型頭痛。

 

今日、昔付き合いのあった、転職エージェントから便りがあった。

今の転職意向を知りたいという話だった。

転職したいが、年齢的に厳しいし、

また同じ業界のプロジェクトマネジメント業を紹介されるのが

目に見えている。もうこの業界には居たくない。

もし、転職する場合、給料は3割減まで許容するから、

責任が重大ではなく、開発サポート部隊のような割り切って働ける環境がいい。

 

エージェントへの回答は、「よき求人があれば」という欄に〇をつけて返信した。

 

 

 

艱難辛苦

今日も絶望ネガティブです。すいません。

でも、ご訪問ありがとうございます。

 

 

50歳から輝ける人

・遊ぶように生きる人

・自分のやりたいことをやっている人、夢中になれる人

・良い関係の人と繋がりがある人

 

自分には、やりたいことが無い。

とりあえずやってみるも出来ない。

これまで、職場で気苦労ばかり重ねてきたから、

次に進もうという気力が枯渇している。

(これが、悪い我慢をし過ぎて、人生棒に振ったという 

 ブログタイトル説明になってます。)

馬車馬のように使われ、家に帰れば、ただ息しているだけ。

 

人と交わることが苦手だから、人脈なんて無い。
休みの日は、誰とも会わないので、一言も言葉を発する機会無し。

 

Youtubeで、この本の解説動画を見たけど、

自信喪失になるだけで、最後まで見るのを止めた。

 

もう、あっという間に来てしまうという危機感がある。

じゃあどうする?

という事になると、究極の消極性、引っ込み思案が邪魔して

何も手を打つでもなく、ただ時間を浪費しているだけ。


自律出来ないクズでしかない。

 

 

 

組織分断

こんな、ネガティブ投稿ばかりの当blogへ訪問ありがとうございます。

 

人が減る。

しかもコアメンバーが減る。

我が部署も他部署も、退職連鎖が止まらない。

そして採用活動が進捗しない。

毎年リストラするような会社だから、人が集まるわけがない。

転職会議やopenworkなどの会社評価サイトで、ボロボロな評点を

見れば、応募候補に挙がるわけがない。

 

我々開発現場は悲鳴を上げている。

懸命にリソースの増加を求めているが、経営陣は意に介さずだ。

戦争中の史上最悪の作戦と言われたインパール作戦のようだ。

 

心労からだろう眼瞼痙攣が酷くなってきた。ピクピクが止まらない。

そして、一人で考え事をしているときには、貧乏ゆすりが止まらない。

追い詰められている間隔。

先日、抗不安薬を飲んだが全くと言ってよいほど効かなかった。。。

 

せめて、「あの」懸案だけでも解決されて、元の鞘に収まれば、

少しは違うのだろうけど。。。まず無理だろう。

 

 

 

 

空疎な空想

ご訪問ありがとうございます。

 

今抱えている数々の難題について、

特に難儀な人間関係で、

「こんな感じの展開になってうまく懸案がクリアになればよいのに」

と、空想をすることが多い(現実逃避)。

 

しかし、この時間は極めて無駄であることが分かっている。

これまで、何一つ空想と同じように展開することが無かった。

そして、現実との大きな乖離を目の前に、絶望の淵がより深くなる。

それでも、願望で空想してしまう。空疎な空想ループ。

同じテーマについて、何度もシナリオを変えてやってしまう。

 

空想癖があるひとは、心の防衛機制が働いている。

これは、不安・緊張、困難に直面して落ち込んでいる場合に、

作動する自己防衛の心理メカニズムで、

空想に耽るのは、辛い現実世界から守る為の反応だとか。

 

ネットで調べたら、日常生活に支障を来たしている過度な空想は、

心療内科や精神科を受診するの方が良いと書かれていた。

 

今の自分の空想は、日常生活支障を来たすかどうか?

空疎な空想ループにハマるときは、一人でシーンとした空間で、

考え込んでいるときになる。また、散歩中にもなることがある。

風呂に入っているときも。。。知らないうちに空想していることしばしば。

 

他方、仕事中にはならないから、

病的なレベルにはなっていないのかもしれない。

でも止められるなら止めた方がよいのかな。

それとも、心の防御規制なのだから正常範囲なら許容でよいのかな。

 

 

この投稿を書いているときも、少し手を止めると、空想してしまった。

 

 

 

 

大安吉日にロト買いするもどんより気分

昨日、購入を忘れたロト6を買うためだけに外出した。

いつものように固定番号を選んで10回連続で購入。

 

買った後、車の中で悶々として過ごした。

自分は、何をしているんだろう、何をしたいのだろう。

生きれば生きるほど、複雑化していく環境・人間関係。

 

毎週土曜日になるとツイッターでトレンド入りする

#国は安楽死を認めてください

というタグ。昨日もにぎわっていた。

昨日も今日も同感できるものに「いいね!」をつけて回った。

 

まあ、とにかく、ロト6当たってください。